蹴速~しゅうそく~【サッカーまとめ】

世界のサッカーニュース速報&まとめ

    タグ:PSM

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 20:28:14.08 ID:???0.net

    今夏、コルドバへ移籍したFWハーフナー・マイクが27日に行われたマルベラとのプレシーズンマッチに出場し、
    移籍後初得点となる決勝ゴールを奪った。

     26日の練習で右ヒザを負傷したと一部で報じられていたハーフナーはベンチスタートとなったが、
    スコアレスのまま試合が進む中、後半途中にピッチに送り込まれる。すると後半36分、
    左からのクロスをヘディングで合わせて豪快にネットを揺らして試合を動かした。

     その後、追加点は奪えなかったが、チームも相手に得点を許さずに1-0の完封勝利を収めた。

    no title

    http://web.gekisaka.jp/news/detail/?144014-144014-fl

    【サッカー】スペイン1部コルドバ加入のハーフナー・マイクが練習で右膝負傷 全治不明 地元紙報じる
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1406412035/


    引用元: 【サッカー】負傷報道もなんのその、コルドバ移籍のハーフナーがPSMで決勝点!!


    【【ハーフナー待望論激増!】負傷だったんじゃw?スペイン1部コルドバFWハーフナー、PSM後半出場で決勝点!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 07:24:00.98 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)

    ミランがマンCに5失点大敗…本田は右サイドで先発も得点に絡めず
    SOCCER KING 7月28日(月)7時18分配信

    http://amd.c.yimg.jp/im_siggJUFhlVYpcL0yXP9nQn_qOg---x450-y344-q90/amd/20140728-00215486-soccerk-000-2-view.jpg
    本田圭佑(左)は先発出場して終盤までプレーした [写真]=Getty Images

     プレシーズンマッチ「インターナショナル・チャンピオンズカップ」のグループB第2試合が27日に行われ、
    日本代表MF本田圭佑のミランとマンチェスター・Cが対戦。本田は右ウイングで先発出場した。

     フィリッポ・インザーギ新監督が率いるミランは、24日の第1試合でオリンピアコスに0-3と完敗。
    中2日で迎えた一戦では、エムベイェ・ニアンが3トップの中央に入り、右に本田、左にステファン・エル・シャーラウィが並んだ。
    最終ラインでは、新加入のアレックスが先発した。一方のマンチェスター・Cは、アレクサンダル・コラロヴや
    17歳のケレチ・イヘアナチョ、マティヤ・ナスタシッチらが先発メンバーに名を連ね、今大会の初戦に臨んだ。

     前半は一方的な展開となった。マンチェスター・Cは12分、右サイドのヘスス・ナバスがペナルティーエリア内へ
    斜めのパスを出すと、最終ラインの背後を取ったステヴァン・ヨヴェティッチが右足ダイレクトで合わせ、
    グラウンダーのシュートでニアサイドを破って先制した。さらに15分には、ガエル・クリシーのクロスに反応したスコット・シンクレアが
    中央でボールを収め、豪快に右足シュートを決めた。

     早々と2点を先行したマンチェスター・Cは、24分に3点目を記録。右サイドからのヨヴェティッチのクロスに、
    ファーサイドのヘスス・ナバスが反応してジャンピングボレーを放つと、相手DFに当たってコースが変わったボールが
    ゴールへ転がり込んだ。さらに27分には、ペナルティーエリアに少し入った位置でこぼれ球を拾ったイヘアナチョが前を向くと、
    複数の相手DFに囲まれながらもつま先でシュートを放ち、相手GKの手を弾いてゴールにねじ込んだ。

     4点ビハインドを負ったミランは42分に反撃。左CKをファーサイドのアレックスがヘディングで折り返すと、
    ゴール前に流れたボールをサリー・ムンタリが押し込んだ。前半は1-4で終了した。

     前半途中から降り始めた雨がハーフタイムに強まり、後半開始が遅れた。前半終了から約35分後に
    試合再開の発表があり、ウォームアップのためにさらに10分間が確保された後、後半がキックオフとなった。

     3点を追うミランは、後半からマリオ・バロテッリやマイケル・エッシェンらを投入。54分、イニャツィオ・アバーテが右サイドから
    アーリークロスを上げると、ファーサイドのムンタリが折り返し、最後はバロテッリが詰めてゴールネットを揺らしたが、
    オフサイドで得点は認められなかった。すると58分、マンチェスター・Cはヨヴェティッチが中盤で前を向いてドリブルで運ぶと、
    左サイドへ展開。コラロヴからの折り返しに自ら反応すると、巧みなトラップでボールを浮かし、
    スライディングに来た相手DFをかわして左足シュートで5点目を決めた。

     61分、ミランはゴール正面でFKを獲得。バロテッリとともに助走を取った本田がキッカーとなって直接狙ったが、壁に阻まれた。
    本田はチャンスに絡めず、86分に交代で退いた。試合は1-5で終了。ミランはオリンピアコス戦と合わせて
    2試合で8失点と守備が崩れ、連敗を喫した。

     インターナショナル・チャンピオンズカップには8クラブが参加し、2グループに分かれて1次リーグを戦い、
    両組の首位が8月4日の決勝に進む。グループBにはミランとオリンピアコスの他、マンチェスター・Cとリヴァプールが入っている。
    また、グループAには、日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uや同DF長友佑都のインテル、
    ローマとレアル・マドリードが属している。

    【スコア】
    ミラン 1-5 マンチェスター・C

    【得点者】
    0-1 12分 ヨヴェティッチ(マンチェスター・C)
    0-2 15分 シンクレア(マンチェスター・C)
    0-3 24分 ナバス(マンチェスター・C)
    0-4 27分 イヘアナチョ(マンチェスター・C)
    1-4 42分 ムンタリ(ミラン)
    1-5 58分 ヨヴェティッチ(マンチェスター・C)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00215486-soccerk-socc




    image


    【動画】
    【【悲惨】ミランがマンCに5失点大敗…。ヤバすぎると話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 09:20:54.52 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)

    インテルがPK戦でレアル下す…長友のPKは止められる
    ゲキサカ 7月27日(日)9時15分配信

    http://amd.c.yimg.jp/im_sigghn.2pfAafbXaT8m_kjEKHg---x338-y450-q90/amd/20140727-00137628-gekisaka-000-4-view.jpg
    画像: Getty Images (ゲキサカ)

    [7.26 ギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯 R・マドリー1-1(PK2-3)インテル]

     アメリカで開催されているギネス・インターナショナル・チャンピオンズ杯のグループA第1節が26日に行われた。
    日本代表DF長友佑都の所属するインテル(イタリア)はレアル・マドリー(スペイン)と対戦し、
    1-1から突入したPK戦を3-2で制した。ベンチスタートだった長友は、後半32分から途中出場している。

     レアルが前半にスコアを動かした。10分、センターサークル付近でボールを持ったMFガレス・ベイルがそのまま持ち上がると、
    エリア外から左足を一閃。アウト回転のかかった強烈シュートがそのままゴールネットに突き刺さり、先制点が生まれる。
    名手サミール・ハンダノビッチも逆をとられ、一歩も動けないほどの見事なミドルシュートだった。

     しかしインテルも後半に入りようやく反撃。後半23分、セットプレーの競り合いの中で、今季、マンチェスター・ユナイテッドから
    加入したDFネマニャ・ビディッチが倒され、PKを獲得。これをエースストライカーとしての活躍が期待される
    FWマウロ・イカルディがしっかり蹴り込み、同点に追いついた。

     後半32分からは長友が途中出場。左MFに入ると、早速好クロスで好機を演出。決めきることは出来なかったが、
    流れを変えるさすがの存在感を見せた。インテルで5年目を迎える今季。欠かせない戦力になっていることは間違いない。

     試合は90分で決着は付かず、レギュレーション通り、延長なしのPK戦に突入。長友はインテルの2人目で登場したが、
    GKヘスス・フェルナンデスの完璧なセーブに遭ってしまう。しかしインテルはPK戦を3-2で制し、勝ち点2を獲得。
    敗れたレアルは勝ち点1となっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00137628-gekisaka-socc




    image

    image
    【【インテルがPK戦でレアルに勝利も…】長友の最初で最後のPKは止められる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: まさと ◆RHASHorGAg @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 07:26:45.61 ID:???0.net

    香川、後半からボランチで出場…マンUは前半3得点でローマに逃げ切り勝ち

    SOCCER KING 7月27日(日)7時1分配信

    北米で開催されているプレシーズンマッチ「インターナショナル・チャンピオンズカップ」のグループA第1試合が26日にデンバーで行われ、
    日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uとローマが対戦。
    香川はベンチスタートだった。

    マンチェスター・Uは3バックで試合に臨み、ウェイン・ルーニーとダニー・ウェルベックが2トップを組み、トップ下にフアン・マタが入った。
    今夏新加入のアンデル・エレーラも先発となった。
    一方のローマはフアン・マヌエル・イトゥルベやセイドゥ・ケイタ、ウルビー・エマヌエルソン、サリフ・ウチャン、
    レアンドロ・パレデスといった新加入選手が多数スタメンに起用された。

    開幕前のプレシーズンということもあり、若手選手を起用する両チーム。
    まだ連携面や個人面でミスもある中、ローマがややペースを掴んで、試合が進む。

    迎えた36分、マンチェスター・Uはゴール正面やや遠い位置でボールを受けたルーニーが、右足を振り抜くと、
    鮮やかな弾道でボールがゴール左に吸い込まれてネットを揺らし、先制に成功する。
    さらに3分後にはハーフウェーラインやや自陣側からルーニーがDFライン裏にロングボールを送ると、
    飛び出したマタがGKウカシュ・スコルプスキの頭上を越えるループシュートを決めて、リードを広げる。

    前半終了間際にはウェルベックがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。
    ルーニーがきっちりと決め、マンチェスター・Uが3点のリードを得て、試合を折り返す。

    ハーフタイムにマンチェスター・Uはメンバー9選手を変更。
    香川もピッチに立ち、ボランチの位置に入った。
    後半はローマがボールを支配。
    香川はロングボールでの展開や前線にも積極的に顔を出し、存在感を見せる。

    75分にローマは、自陣から途中出場のミラレム・ピアニッチが、相手GKベン・エイモスの位置を見て、
    ロングシュートを決めるスーパーゴールを見せて1点を返す。
    84分にはレアンドロ・カスタンがセットプレーの流れからゴール前でバイシクルシュートを打ったが、
    GKエイモスがなんとか触り、ボールはポストをヒットした。

    ローマは89分に相手DFマイケル・キーンのペナルティエリア内でのハンドによりPKを獲得。
    後半途中出場のフランチェスコ・トッティが決めて、1点差とする。
    しかし、反撃もここまで。マンチェスター・Uが3-2で勝利した。

    両チームは今後同大会でレアル・マドリード、インテルとの対戦を控える。

    【スコア】
    マンチェスター・U 3-2 ローマ

    【得点者】
    1-0 36分 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
    2-0 39分 フアン・マタ(マンチェスター・U)
    3-0 45分 ウェイン・ルーニー(PK)(マンチェスター・U)
    3-1 75分 ミラレム・ピアニッチ(ローマ)
    3-2 89分 フランチェスコ・トッティ(PK)(ローマ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140727-00215307-soccerk-socc




    image

    image

    image
    【【もはやテンプレしてきたなw】ローマPSM、香川は後半から得意のボランチで出場、アピール必死乙も手応えなし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1: はぶたえ川 ’ー’川φ ★@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 11:04:37.03 ID:???0.net

    本田圭佑途中出場も…ミラン、インザーギ監督初陣は3失点完敗
    SOCCER KING 7月25日(金)10時57分配信

     プレシーズンマッチ「インターナショナル・チャンピオンズカップ」の
    グループB第1試合が24日にトロントで行われ、ギリシャのオリンピアコスと
    日本代表MF本田圭佑のミランが対戦。本田はベンチスタートだった。

     フィリッポ・インザーギ監督の初陣となったミランは、
    前線にエムベイェ・ニアンとジャンパオロ・パッツィーニ、
    ステファン・エル・シャーラウィが入り、中盤にはアンドレア・ポーリと
    リッカルド・サポナーラ、ブライアン・クリスタンテが並んだ。

     ミランは開始早々の4分、エル・シャーラウィがシュートを放ったが、
    GK正面に飛んだ。先制したのはオリンピアコス。16分、
    カウンターから右サイドを突破すると、最後は中央で待っていた
    アレハンドロ・ドミンゲスがトラップから右足シュートを決めた。
    オリンピアコスは39分にも、左CKからヘディングシュートの
    チャンスを迎えたが、ミランDFがゴールライン上でクリア。
    前半は1-0で終了した。

     後半開始早々、オリンピアコスが追加点を奪う。49分、
    サイドチェンジで揺さぶりをかけ、左サイドを突破。最後は中央への
    折り返しをディミトリス・ディアマンタコスが合わせてゴールネットを揺らした。

     2点ビハインドを負ったミランは76分、ボーリやニアンらに代えて
    本田やマッティア・デ・シリオらを投入。しかし直後の78分、
    オリンピアコスのアンドレアス・ボハラキスに豪快なミドルシュートを決められ、
    スコアは3-0となった。

     本田は3トップの右に入ってプレーしたが、得点には絡めず。
    試合は3-0で終了。ミランはオリンピアコスに完封負けを喫した。

     インターナショナル・チャンピオンズカップには8クラブが参加し、
    2グループに分かれて1次リーグを戦い、両組の首位が8月4日の決勝に進む。
    グループBにはミランとオリンピアコスの他、マンチェスター・Cと
    リヴァプールが入っている。また、グループAには、
    日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uや同DF長友佑都のインテル、
    ローマとレアル・マドリードが属している。

    Yahoo!ニュース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140725-00214621-soccerk-socc

     ミラン 0-3 オリンピアコス
    ◇ ミランの本田圭佑は後半31分から途中出場
    http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140725-1340073.html
    http://www.espnfc.com/gamecast/398579/gamecast.html

    国際チャンピオンズカップ:http://internationalchampionscup.com/
    SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/icc2014/




    image

    【【ひでぇなこりゃww】ミランのエース途中出場も…インザーギ監督初陣は3失点完敗】の続きを読む

    このページのトップヘ