蹴速~しゅうそく~【サッカーまとめ】

世界のサッカーニュース速報&まとめ

    タグ:アギーレ


    1: プーアル ★@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 13:32:02.15 ID:???0.net

    日本代表のハビエル・アギレ新監督(55)が、初陣となる9月5日のウルグアイ戦(札幌ド)、
    同9日のベネズエラ戦(日産ス)のキリンチャレンジ杯2試合に向けたメンバー発表会見を8月28日に予定していることが30日、分かった。
    メキシコ・メディアには戦術面に言及し、5バックを導入する考えを明言。メンバー構成が一気に変わる可能性も出てきた。

    Xデーが定まった。日本協会関係者によると、アギレ・ジャパン初のメンバー発表を8月28日に予定していることが判明。
    同月10日過ぎに来日予定のアギレ監督はJリーグ2節と天皇杯を視察し、23人前後のメンバーを決定する。

    構成は大きく変化する可能性が出てきた。アギレ監督がメキシコのサイト「メディオ・ティエンポ」で、戦術面に初めて言及。
    「メキシコ人と日本人は体格が似ている。5人のディフェンスラインで守ってボールを奪い、そして攻める。
    そういうサッカーをやるアイデアがある」と5バックの導入構想を明かしたのだ。

    4-2-3-1布陣での攻撃サッカーを掲げていたザック・ジャパンからの大変革となる。
    初陣こそ前任者の流れを引き継ぐ可能性もあるが、塩谷(広島)、槙野(浦和)、鈴木大(柏)ら所属クラブで3バックをこなすDF陣や、
    MF細貝(ヘルタ)ら守備力のあるボランチが台頭する可能性は高い。

    ブラジルW杯では5バックを導入したメキシコ、オランダ、アルゼンチン、チリ、コスタリカの全5カ国が16強に進出した。
    堅守速攻をベースに攻撃的な左右ウイングを置くことで、守備を安定させながら縦へのスピードを加えられる結果重視の戦術だ。

    アギレ監督は「日本のサッカーはスピードと技術に優れるが、したたかさに欠ける。ラテンのずる賢さを伝えたい」と意図を説明した。
    「コンフェデレーションズ杯(2018年ロシアW杯のプレ大会)の出場権を取るためにも優勝しなければならない」と、
    来年1月のアジア杯制覇を最初の公約に掲げた新監督。すでに映像で日本選手の分析を進めており、まずは「8・28」の顔ぶれが注目される。

    サンケイスポーツ 7月31日(木)5時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140731-00000501-sanspo-socc

    2014/07/31(木) 05:33:34.94
    【サッカー】5バック導入!新生アギレ・ジャパン、8・28メンバー発表!!
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1406752414/


    引用元: 【サッカー】5バック導入!新生アギレ・ジャパン、8・28メンバー発表!!★2



    image

    【【ホントかよ】5バック導入!新生アギレ・ジャパン、8・28メンバー発表!!★2】の続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 22:30:50.79 ID:???0.net

    サッカー日本代表のハビエル・アギーレ新監督が、
    スペイン紙マルカ(29日)のインタビューに答え、『新生アギーレジャパン』への思い、目標などを熱く語った。

    アギーレ新監督はまずスペイン1部・エスパニョールや別の国の代表などからのオファーもあったとし、
    プロとしての決断から日本代表を選ぶことを決めたと説明した。

    現状の日本サッカーで足りないものを「競争する姿勢」と言い切り、
    「フェアプレー精神の中で、試合のコントロール、ラテン的な活力といったものを私が提供していきたいと思う。

    彼らのサッカーはスピードがあり技術的には非常に成長してきているが、意地悪さはない。
    もしかするとサッカー的にはとても無垢だと言えるかもしれない」と率直な感想を述べた。

    また、日本には香川、本田、長友…らいい選手がいると水を向けられると
    「人材がいるのは確か。スペインにはコルドバにマイク・ハーフナーがいるだけだが、イタリア、ドイツには10人近くいる。
    たくさんの移動をし、たくさんのビデオを見ることになる。ほかに方法はない。とてもいい人材がいて、技術的にとてもいいサッカーがある」
    と、これから自身が選んでいく選手に期待感をにじませた。

    また15年1月に開催され、日本が前回優勝しているアジア杯について
    「日本は過去4回のうち3回に優勝して、本命3チームのうちの1つ。残る2つは今回開催地のオーストラリアと韓国。
    目標は“タイトル防衛”と2017年ロシアのコンフェデ杯の出場権をつかむこと」と具体的な言葉を口にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140729-00000075-dal-socc


    引用元: 【サッカー】日本代表のハビエル・アギーレ新監督、無垢な日本サッカーに“意地悪さ”注入する!「人材がいるのは確か」



    image

    【【つまり日本は童貞なんだな?】日本代表のハビエル・アギーレ新監督、無垢な日本サッカーに“意地悪さ”注入する!】の続きを読む


    1: 第四期次席φ ★@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 07:26:36.52 ID:???0.net

    スポーツ報知 7月29日(火)7時3分配信
     日本代表監督への就任が決まったハビエル・アギレ氏(55)が、若手発掘のため日本と韓国を往復する。
    日本サッカー協会の原博実専務理事(55)が28日、都内で「U―21日本代表の合宿は行ければ行くでしょう。
    アジア大会も行くと思う」と明らかにした。

     新監督は就労ビザを取得でき次第、来日する予定。順調なら来月10日前後に日本で会見する。
    U―21日本代表は同11~13日まで福岡で合宿。原専務理事によれば「ビザが間に合えば
    1日だけでも行くでしょう」と明かし、U―21の視察がアギレ氏の“初仕事”となる可能性が高い。

     長谷部誠(30)、本田圭佑(28)、長友佑都(27)らブラジルW杯の主力の多くは、
    4年後のロシアW杯では30代前半から半ばに差しかかり、力のレベルは不透明だ。
    U―21日本代表はC大阪のMF南野拓実(19)、川崎のMF大島僚太(21)、
    鹿島のDF植田直通(19)らJ1で活躍する選手がそろう。
    若手の育成や新戦力の発掘は新生・日本の最重要課題となる。

     アギレ氏にとっては、2年後のリオ五輪を目指すU―21日本代表の顔と能力を
    少しでも把握したいところ。そのため、同代表が出場するアジア大会(9月14日~、
    韓国・仁川)も視察する。大会中は日本でJリーグがあり、原専務理事は
    「少しでも多くの選手を見たいはず。(韓国は)近いし、日本と行ったり来たりする
    かもしれない」とみている。眠れる才能を発掘するため、新指揮官は来日後2か月間、
    多忙な毎日を過ごすことになりそうだ。(戸田 幸治)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000206-sph-socc


    引用元: 【サッカー】アギレ監督、8・11仕事始め!福岡でU21代表合宿視察へ



    image
    【【アイドル発掘じゃないよな?】アギレ監督、8・11仕事始め!福岡でU21代表合宿視察へ】の続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 10:30:23.52 ID:???0.net

    日本代表の新監督に就任が決まったハビエル・アギーレ氏(55)の人物像とは?第3回は同氏の監督観、好む選手のタイプを探る

    チーム形成のプロセスは従来と180度変わりそうだ。
    今春、エスパニョールからの退団が決定した際、スペインのマルカ紙の取材を受けた。

    当時のアギーレ氏が最も望んでいたのが、今でも夢と語るプレミアリーグで指揮を執ること。
    次が欧州以外、サッカーの伝統がさほど長くない国で代表監督を務めること。それが日本だった。

    なぜか?エスパニョールなどの中堅クラブでは1部残留が最優先だ。
    「全ての監督がスタイルを有する。が、スタイルを決めさせるのは選手たちだ。代表チーム以外はね。
    代表では監督がスタイルを生み出し、選手を集める。クラブではそこにいる選手を機能させるんだ」。

    戦力が限られるクラブでは理想よりも現実が大切だった。
    日本代表ではパスワークや速攻を生かす攻撃的な自身の哲学に沿った選手を集められる。

    アギーレ氏の好む選手には共通項がある。
    スペイン最大の通信社EFEによれば、フィジカルとプレッシングは絶対的だという。
    そしてインテンシティー(強度)と守備の規律を何より重んじる。

    決して守備的な監督という意味ではなく、選手が最低限、備えるべきスペックとなる。
    攻撃に特化した能力だけでアギーレジャパンで生き残ることは難しい。

    02年日韓大会、10年南アフリカ大会とW杯で2度、メキシコを率いた。
    だが、いずれも就任したのはチームが北中米カリブ海予選で苦しむさなか、
    立て直しに必要な救世主的な存在として引き継いだ。
    そこでは予選突破が最優先され、それは守備重視で中堅クラブを残留させるのと同じようなミッションだ。

    今回は違う。4年後の18年W杯ロシア大会を見据え、自身の哲学に沿った選手を一から選出する。 

    スポニチアネックス 7月28日(月)9時7分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140728-00000078-spnannex-socc




    image

    【【それでいくとブラジル組オワタじゃね?】アギーレ『選手の絶対条件はフィジカルとプレッシング』】の続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 14:17:34.37 ID:???0.net

    日本代表のハビエル・アギレ新監督(55)が、既に日本語の勉強を始めていることが25日、分かった。
    母国語のスペイン語、英語に続く3か国語習得で代表選手とコミュニケーションを取る構えだ。

    スペイン時代に対戦経験のあるFW大久保嘉人(32)=川崎=は熱い人柄を歓迎。
    DF中沢佑二(36)=横浜M=とMF遠藤保仁(34)=G大阪=は“ベテラン枠”での18年ロシアW杯出場に意欲を見せた。

    24日の就任発表よりも前に、アギレ監督が日本語の勉強を始めていた。
    近い関係者は「彼にとって言葉は大切だから、日本語を勉強している。どれだけ早く日本語を覚えられるかは分からないが、
    選手とコミュニケーションを取るために勉強している」と明かした。

    アギレ監督は現在、北米でバカンス中。日本の就労ビザが取れる8月10日前後に来日する予定だが、
    その前に少しでも日本語をマスターしようと努力しているという。

    日本サッカー協会の原博実専務理事は「スペイン語だけじゃなく英語も上手。選手とは英語で話ができるはず」とコメント。
    さらに日本語をマスターすれば、より深いコミュニケーションが可能になる。

    日本代表の外国人監督はアギレ氏で7人目となるが、ザッケローニ前監督を始め、ほとんどの監督が日本語をマスターできないまま任期を終えた。

    唯一の例外はジーコ監督。発言の影響の大きさを考えて公式の場で日本語を話すことは少なかったが、
    鹿島関係者との会食などプライベートの席では日本語で会話。日常生活にも全く不自由することはなかったという。

    ブラジルW杯では4強に進んだドイツ、アルゼンチン、オランダ、ブラジルがすべて自国の監督だった。
    指揮官が4年後に日本語でゲキを飛ばせるようになれば、史上初の8強進出に近づく可能性も膨らむはずだ。

    2014年7月26日6時3分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20140725-OHT1T50262.html




    image

    【【初めて覚えた日本語は『デンツーサマ』】アギーレ、日本語の勉強始めさせらる!】の続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 09:26:46.91 ID:???0.net

    サッカー日本代表の新監督に就任するハビエル・アギレ氏(55)がチーム再建のため、
    MF本田圭佑(28)=ACミラン=の1トップ起用を検討していることが25日、分かった。

    腹心であるフィジカルコーチのフアン・イリバレン・モラス氏(47)が、関係者に明かした。
    アギレ氏は24日(日本時間25日)、母国メキシコのテレビ局「テレビサ」のインタビューで、「日本を世界に導く」と決意を示した。

    注目の第一声に力を込めた。アギレ氏が母国メキシコのテレビ局「テレビサ」のインタビューで
    日本代表の新監督として初めて、チーム作りの展望などに言及した。

    「日本側は南アフリカW杯、ロンドン五輪のメキシコ代表のスタイルを模倣したいと話していた。
    体格的にも似ているし、より競争力を身につけたいと感じているようだ」

    2010年南アフリカW杯はアギレ氏が率いて16強、12年ロンドン五輪ではテナ監督の指揮で優勝したメキシコ。
    細かなパスと速攻で、体格で上回る強豪を蹴散らすスタイルは日本の手本となる。

    アギレ氏はさらに、「日本側と一致しているのは、日本を世界に導き、希望を与えること」
    とブラジルW杯での1次リーグ敗退による失望感の一掃へ意気込んだ。

    巻き返しの鍵となるのが本田だ。新指揮官はFWでの起用を検討していることが判明した。
    アギレ氏を10年以上支える腹心で、フィジカルコーチとして入閣するモラス氏が関係者に「(アギレ氏は)本田のFW適性に注目している」と明かした。

    アギレ氏が昨季まで指揮したエスパニョール(スペイン)では、本職が右MFの元スペイン代表・セルヒオガルシアを1トップにコンバート。
    最終ラインから右MFにロングボールを入れて1トップに落とす明快な戦術で旋風を起こした。

    早くも日本について映像で研究を始めているアギレ氏は、この役割を本田に期待しているとみられる。
    適性があるのは、急造1トップで2得点した南アフリカW杯で証明している。

    選手の過去の実績や名声にはとらわれないとされる新指揮官だが、一方でベテランを重用するのがアギレ流だ。
    それを支えるのが、体調管理で世界トップの呼び声高いモラス氏。31歳のセルヒオガルシアが躍動できたのも、その存在があればこそ。

    ロシアW杯では32歳となる本田にとっても、“ゴッド・ハンド”の入閣は大きな後押しになる。
    アギレ・ジャパンの初陣は9月5日のウルグアイ戦(札幌ド)。本田が1トップとして起用されるのか、注目が集まる。

    サンケイスポーツ 7月26日(土)5時0分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140726-00000501-sanspo-socc




    no title

    【【キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】アギーレ『香川中心だけど、スポンサーに怒られるから△は外さないよ♪』】の続きを読む


    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 11:25:51.08 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)

    アギーレ構想「トップ下に香川指名、本田は“追放”」

     日本サッカー協会は24日、日本代表の新監督にメキシコ人のハビエル・アギーレ氏(55)が就任することを発表した。
    2018年ロシアW杯に向け、新体制で再スタートするが、指揮官はFW香川真司(25=マンチェスター・ユナイテッド)を
    攻撃の要となるトップ下に指名。エースFW本田圭佑(28=ACミラン)が押し出されることになるという。
    しかもアギーレ戦術に適応できなければ、そのまま日本代表から“追放”されかねない状況となった。

     ついに“アギーレジャパン”が誕生した。この日、日本サッカー協会の理事会が都内で行われ、ブラジルW杯で日本代表を
    率いたアルベルト・ザッケローニ監督(61)の後任に、アギーレ氏の就任が承認された。初のメキシコ人監督で、
    代表やクラブでの指導経験も豊富。協会側の希望にも合致する指揮官だ。

     新代表監督の人選を一任されていた原博実専務理事(55=兼任技術委員長)は、記者会見の席で「時間的には
    うまくいった。日本の良さを引き出してくれる。いろいろな経験もあるので勝負強さを植えつけてほしい。
    戦い方の引き出しが多いチームに成長させてほしい」と話し、ブラジルW杯で惨敗に終わった日本代表の再建を託した。

     そんなアギーレ氏はどんなチームを作り上げるのか。かねて親交のある代理人によると、チームの大黒柱を本田から
    香川へと移行する方針という。「アギーレはメキシコ代表でFWドスサントス(25=ビジャレアル)を登用したように、
    テクニックに秀でてドリブルが得意な選手が好み。香川の評価が非常に高く、スペインで監督を務めている時にも
    獲得に動いたほど。香川を生かすためのチーム作りをする」

     これまでの日本代表では、ザッケローニ前監督の寵愛を受けた本田が攻撃の要となるトップ下を務めてチームをけん引。
    10番を背負う香川は不得意な左サイドに追いやられた。だが、新政権では香川が最大限のパフォーマンスを発揮できる
    本来のポジションでプレーすることになり、逆に本田が他の位置に押し出されることが確実だ。

     では、本田はいったいどこでプレーすることになるのか。これまでの実績や勝負強さを考慮して、すぐに日本代表の座を
    失うことはなさそうだが「本田が代表で生き残るためには、もうちょっと他のポジションもこなすしかないのではないか」と
    在京Jクラブの強化担当者が指摘しているように、コンバートは避けられない。

     1トップや攻撃的サイドMF、さらには守備的MFなどで起用されることになりそうだが、問題なのはアギーレ戦術への
    適性だろう。同監督の基本戦術は、前線からの激しいプレッシングと、ショートカウンターで、選手にはスピードと激しい
    運動量が求められる。いずれも本田には苦手な動きとあって、まさに相性は“最悪”と言える。

     本田はブラジルW杯後、4年後のロシアW杯に向け「はじめから次に行くつもりでしたので、当然ながらまた目指したい」と
    高い意欲を明かしていたが、今後も主力として日本代表に残れる保証がないばかりか、戦力外となる日も近いかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140726-00000002-tospoweb-socc

    ★1 2014/07/26(土) 08:02:45.97

    【サッカー】アギーレ構想「トップ下に香川指名、本田は“追放”」
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1406329365/





    『結果出した事ないのにトップ下だって♪スポンサーさんのおかげだお☆ペロペロ』
    image

    【【キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!】アギーレ「スポンサーに怒られるから香川トップ下ね♪」】の続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 23:22:05.42 ID:???0.net

    日本サッカー協会は24日、日本代表の新監督にメキシコ人のハビエル・アギーレ氏(55)が就任することで合意したと発表した。
    2018年ロシアW杯に向けタクトを託すが、一体どんな人物なのか。

    昨季まで指揮していたエスパニョール(スペイン)を担当したスペイン紙「ムンド・デポルティボ」のマリア・カルメン・スアレス記者が指揮官の“正体”を明かした。


     ――どんなサッカースタイルか

     スアレス記者(以下S):相手にプレスをかけていくサッカーを展開する。ディフェンスに重点を置き、カウンター攻撃を狙うサッカー。まずは守備を固めていくことから始めると思う。

     ――どんなフォーメーションになるか

     S:彼の特徴のひとつは、対戦相手によって布陣を変えること。これはエスパニョールだけではなくて、どこのチームでもやってきたことです。
       エスパニョールだったら、4―2―3―1でプレーすることもあれば3―5―2でやることもあった。対戦相手によって変えて、布陣にはこだわりません。

     ――好みの選手のタイプは

     S:スタメンを固定化しない人。選手はアギーレに選ばれるために、何よりやる気を見せることが大事。練習に積極的に参加して、競争力のある選手を好みます。
       ちょっとくらい体調が悪くても、やる気があることが見せられれば試合に出してもらえる。逆に調子が良い選手でも練習での態度が良くないと思えば、平気でベンチに座らせる。
       そこにちゅうちょはない監督ですね。

     ――コミュニケーションを取るタイプか

     S:選手との会話を大事にする人。回りくどい言い方はしない。正直に話すし、ずばずばと言う。でも冗談も大好きだし、とてもフレンドリーな性格。
       日本では彼のスペイン語は通じないけど、通訳は付くだろうし、アギーレは表現力の豊かな人だからチームを率いる際に、問題になることはないと思います。

     ――メディア対応は

     S:記者会見ではいくらでも答えてくれるけど、一歩ピッチを離れたら、インタビューなども一切受け付けない。サッカーとプライベートを完全に切り離すタイプ。
       とても家庭的で、仕事を離れたら外出する時はたいてい奥さん(シルビア夫人)が一緒。映画を見たり、お芝居に行ったり…。
       とてもアクティビティーな人だから、日本でも仕事以外の時間はエンターテインメントを楽しむと思いますよ。

    東スポWeb 7月25日(金)11時21分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140725-00000011-tospoweb-socc




    image

    【【だから、誰が言わせてんだよww】『アギーレさんはスタメン固定せず、やる気優先の熱い監督です』】の続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/26(土) 10:14:30.48 ID:???0.net

    アギレ監督のエピソードとして思い起こされるのが、10年W杯南アフリカ大会1次リーグでのこと。
    メキシコ1部グアダラハラの一員として09-10年シーズンに21ゴールを挙げ、飛ぶ鳥を落とす勢いで、
    名門マンチェスターUへの移籍を決めたFWエルナンデスを先発で使わなかったことだ。

    「なぜマンUの選手を使わないんだ」。メキシコ国内で激しい批判にさらされ、
    「ほとんどリンチされているようだった」(アギレ監督)という。

    だがエルナンデスは途中出場した1次リーグ・フランス戦でゴールを決めるなど、
    短いプレー時間で結果を出した。

    同FWは1次リーグでの頑張りで、アルゼンチンとの決勝トーナメント1回戦では先発に回ったが、
    アギレ監督はそれまでの起用法について毅然(きぜん)として説明。

    「彼は試合の流れを変えられる選手。最後の15~20分くらいで使った方が効果的だ」と話した。

    南アでの采配が正しかったかどうかは分からない。
    だが自分の信念に基づき、周囲の雑音や所属クラブでの名声、過去の実績にとらわれずに選手起用できるのは強み。

    今後は本田や香川、長友らビッグクラブ所属選手も安泰ではなく、チーム内の激しい競争が期待できそうだ。

    2014年7月25日7時43分
    http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20140725-1340050.html




    image
    【【誰だよこんな事言ってんのww】アギレ氏の強みは名声関係ない選手起用 チーム内の激しい競争が期待wwwww】の続きを読む


    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 23:57:55.93 ID:???0.net

    日本サッカー協会の専務理事である原博実氏が24日、日本代表の新監督として、メキシコ人のハビエル・アギーレ氏と合意したことを発表した。

    新監督の発表に併せ、コーチングスタッフも発表。

    コーチにはイングランドのスチュアート・ゲリング氏が就任する。

    40歳のゲリング氏は、現役時代はリヴァプールに所属し、指導者としてもリヴァプールの下部組織のコーチなどを歴任した。

    フィジカルコーチには、オサスナやアトレティコ・マドリード、メキシコ代表などを指導した47歳のスペイン人であるフアン・イリバレン・モラス氏が就任。

    GKコーチは、42歳のスペイン人であるリカルド・ロペス・フェリペ氏。

    現役時代はアトレティコ・マドリードやバジャドリード、マンチェスター・U、オサスナに在籍し、2002年の日韓ワールドカップのスペイン代表メンバーだった。
    また、昨シーズンはベルギーのクラブ・ブルージュで指導していた。

    SOCCER KING 7月24日(木)20時49分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140724-00214590-soccerk-socc




    image


    3: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 23:59:07.73 ID:uCkz1A9B0.net

    イングランド人のコーチとか絶対無能だろ


    5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/24(木) 23:59:50.24 ID:u23Rq8AvO.net

    通訳たいへんそう


    32: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2014/07/25(金) 00:23:34.07 ID:usVoqtwL0.net

    >>5
    アギーレはスペイン語と英語喋れるみたい
    まあ何とかなるんじゃねw

    【【アギーレ内閣の組閣人事決定】コーチ陣はイングランドやスペインの多国籍軍に】の続きを読む

    このページのトップヘ